オーガニックでわきがを治す方法~手術以外のわきが対策

梅干しがわきが・体臭を予防することができる理由 効果的な食べ方や注意点は?

梅干しがわきが・体臭を予防することができるというのは、体臭に悩んだことがある人なら一度は聞いたことがあることかもしれません。実際、梅干しは、わきが・体臭対策をするうえで必ず食べたほうがいい食材だと言えます。それどころか、もしどうしても1つだけといわれたら、梅干しを毎日食べることがおすすめというくらい、わきが・体臭対策には絶大な効果を発揮します。

梅干しわきが

では、具体的に梅干しがどうしてわきが・体臭を予防できるのか、効果的な食べ方や注意点についてお伝えします。

「梅干し」は体臭を発生しやすくなる酸性体質を中和するアルカリ性食品の代表格だから

まず梅干しは、ミネラルを豊富に含む「アルカリ性食品」の代表選手です。ご存知の方もいると思いますが、現代の食生活は、肉、卵、乳製品、パンなど「酸性食品」に極度に偏っています。そしてこれらの肉・卵・乳製品は体臭・わきがを強くする代表的な食べ物です。

一般的に、欧米の外国人の方が日本人よりも体臭がきついといわれているのは、欧米の人の食生活が酸性食品に偏っているからでもあります。

ですので、酸性に偏った現代日本の食生活のバランスを保つためには、梅干しが最適なのです。

「梅干し」は汗のにおいをきつくするもとになる乳酸を分解するクエン酸が豊富だから

さらに梅干しには、直接「汗のにおい」を軽減する効果もあります。ご存知のように疲労がたまると体の中に「乳酸」という疲労物質蓄積されます。すると、汗の中のアンモニア量が増加します。その結果、汗のニオイが強くなってしまうのです。

梅干しは、この乳酸を水と炭酸ガスに分解して体外に排出できる「クエン酸」が豊富に含まれているので、わきが・体臭対策に効果的なのです。

「梅干し」をわきが・体臭対策で食べるときの注意点とは?

梅干しは、二重三重にわきが・体臭対策に効果的なオールマイティな食材ですが、1点だけ注意があります。それが、梅干しに含まれている塩分です。

梅干しを毎日1つとるとなると、かなり塩分を取り入れることになりますので、梅干しは塩分の摂り過ぎにだけ気を付けましょう。

なお、市販の減塩タイプの梅干しの場合、防腐剤や砂糖が添加されていることがあります。砂糖は、身体を酸性に傾かせる三星食品ですので、こういう梅干しは買わないようにしましょう。

「梅干し」ではなく「梅酢」もわきが・体臭予防におすすめ

なお、梅干しのクエン酸による乳酸を体外に排出する効果を期待するなら、「梅酢」を少量飲むのもおすすめです。
「梅酢」は、梅干しをつくるときに副産物としてできるもので、これを炭酸水などで割って飲むのも取り入れやすく塩分が比較的少ないので続けやすいと思います。

*
*
* (公開されません)

Return Top