オーガニックでわきがを治す方法~手術以外のわきが対策

りんご湿布でわきが・体臭を予防する方法について

食べることでわきが・体臭予防になるりんごですが、ひと手間加えてりんご湿布を作ることでわきが・体臭を予防する方法もありますのでこの記事でご紹介します。

りんごわきが
 
りんごは、わきがの原因となる汗を出すアポクリン腺の分泌を抑制する効果があるので、食べるだけではなく湿布として外用することでもわきが・体臭の予防になるのです。

りんごはわきが・体臭予防の救世主的存在

 
りんごは昔からわきが・体臭予防になる食材として知られています。それは、りんごに含まれている酵素がアポクリン腺から出る臭いのもとになる分泌物のたんぱく質を分解してくれるからです。

欧米では肉料理のつけあわせにりんごのソースなどが添えられることがありますが、これはりんごに含まれている消臭効果の高い酵素の作用で、肉の臭みを消すという意味合いもあるのです。

また、リンゴ繊維にはアポクリン腺の分泌を抑制する効果もあります。そのため、食べるだけではなく湿布やスプレーなどに入れて外用することでも効果を得やすいのです。

さらに、便秘解消効果もあるので腸内環境を改善してくれます。直接的な消臭効果だけではなく、わきが・体臭のある体質改善にも定期的に食べたい食べ物です。

りんごは、りんご酢としてお酢の形態で取り入れてもいいですし、果物として食べたり使うこともできます。

継続使用するとわきが・体臭を予防してくれるりんご湿布

 
特に効果が高い方法として知られているのが、すりおろしりんごを使ったりんご湿布です。

<準備するもの>

  • りんご1個
  • ガーゼ2枚
  • ボウル1個

<作り方>

  1. りんご1個をすりおろす
  2. すりおろしりんごをガーゼに入れてボウルの上で絞る
  3. 搾りかすの入ったガーゼを脇の下に当てる

 
※1回ごとの使い捨てになります。しぼったりんご汁は、レモンなどと合わせてスプレーにするといいでしょう。ガーゼは1枚より2枚あったほうが、左右それぞれ別の布を使えるので便利です。

*
*
* (公開されません)

Return Top