オーガニックでわきがを治す方法~手術以外のわきが対策

デオドラントは危険!?制汗剤やわきが対策クリームに含まれている毒性のある危険な成分「アルミニウム」「銀イオン」について

制汗剤やデオドラントはドラッグストアで大量に販売されていますので、中高生のころからずっと使っているという方も多いのではないでしょうか。また、ネットの口コミで「消臭に効果あり!」という製品をそのまま購入して使っている方もたくさんいると思います。しかし、こうした制汗剤・デオドラント製品・わきが対策クリームの中には、継続して使用すると人体に悪影響を及ぼすといわれている成分も含まれているということはご存知でしたか?

デオドラント危険性
 
日本はまだまだこの辺りの危険性について認知度が低いのですが、体臭がきつい欧米は非常に強力な(そして人体に悪影響のある)デオドラントが販売されており、その弊害も指摘されています。

以下、避けた方がいいデオドラント・制汗剤・ワキガ対策クリームの成分についてお伝えしていきます。

制汗剤に含まれている塩化アルミニウムは乳がんの原因になるといわれている

欧米のデオドラント・制汗剤には、「aluminium free」、アルミニウムフリーとわざわざ書かれている製品がとても多いことに気付きます。日本では、一般的なドラッグストアに売っている大手メーカーの制汗剤には、ほぼすべて塩化アルミニウム使用が謳われているので要注意です。その際の表示名としては、「ALCl3」「アルミニウムクロリド」などと記載されているようです。

塩化アルミニウムは、汗腺を塞ぎ、汗そのものが出てくるのを抑えることでにおいを消す、まさに「制汗剤」(汗を制御するという意味)です。ですが、塩化アルミニウムには、皮膚の荒れやかゆみ、かぶれといった副作用を引き起こすおそれがある上に、乳がんとの関連性が懸念されています。

人口の90%近くが制汗剤を使用する欧米では、健康な女性に比べて乳がん患者の乳腺液中のアルミニウム濃度が高いという研究結果も出ています。海外のいくつかの研究では、制汗剤に含まれている塩化アルミニウムが乳腺細胞に悪影響を与えるともいわれています。

銀イオンもナノ粒子によって体内に悪影響を及ぼす恐れがあるといわれている

さらに、消臭効果が高いといわれている銀イオン配合の制汗剤ですが、こちらも最近、毒性が懸念されているようです。

もともと銀自体は人類の歴史上で食器等に利用されたり食品添加物にも利用されることがあるため、人体に悪影響はないといわれていますが、銀と銀イオンは別物です。そして、銀イオンには強い毒性があるといわれているのです。

2016年6月1日の朝日新聞の記事で、ナノ化された金属粒子がアレルギーの原因になるという大阪大学の研究結果が報道されました。これは、通常経皮吸収されないミネラル成分が、ナノレベル・イオンレベルに小さくなることで体内に入り込み、体の中でアレルギーの原因になっているという研究結果です。

制汗剤危険性

ナノ粒子はイオンよりも大きいのですが、ナノレベルのものでもアレルギーの原因になるのだとしたら、イオンレベルのものも当然アレルギーの原因になるでしょう。

脇にはエクリン腺、アポクリン腺という2つの汗腺があり、それぞれから違う種類の汗が出ますが、アポクリン腺から出る汗を栄養源として細菌が繁殖することが原因でワキガ等のニオイを発するといわれています。銀イオンは、この細菌自体を死滅させてしまうことでワキガを抑制する効果があるといわれています。

さらに銀イオンには殺菌力だけでなく消臭力もあるので、すでに汗をかいてニオイが気になり始めた状態から使用しても効果を発揮し、持続力はほぼ丸1日継続するので、昨今の制汗剤で使用されているのです。

このように、効果抜群の銀イオンではありますが、まだ新しい技術であり、長い目で見たときの人体への悪影響については未知数です。

塩化アルミニウムと銀イオンを使っていないわきが対策クリーム・デオドラントについて

 
塩化アルミニウムと銀イオンは、市販の制汗剤のほぼすべてに使われています。これらの成分は、「危険」と正式に決まったわけではありませんが、徐々に毒性を証明する研究結果が海外を中心に集まっています。

オーガニック派の方は、疑わしきは使わず、でこれらの成分を避けてわきが対策クリーム・デオドラントを探しましょう。
また、お子さんや女性、妊娠を希望される方・妊婦の方も、強い制汗剤は避けるのが無難です。

軽度のわきが・体臭の方におすすめのデオドラントはこちらです。

>>>アルミニウムフリーのオーガニックデオドラント一覧

本格的な消臭効果を求めている中度~重度のわきが臭の方におすすめのわきが対策クリーム・デオドラントはこちらです。

>>>オーガニック・無添加 わきが対策クリーム・デオドラントランキング

*
*
* (公開されません)

Return Top