オーガニックでわきがを治す方法~手術以外のわきが対策

アンボーテフェミニーナウォッシュデリケートゾーン専用オーガニックソープを使ってみた口コミ感想

タレントの住谷杏奈(すみたにあんな)さんがプロデュースした、ヨーロッパのオーガニックコスメの基準をクリアしたデリケートゾーン専用石けんアンボーテフェミニーナウォッシュを使ってみました。こちらは、COSMOS(コスモス)というオーガニック化粧品の世界統一基準を満たしたデリケートゾーン専用石けんということで、開発までに2年をかけたそうです。

アンボーテ効果
 
アンボーテは2016年初旬に発売されたばかりですが、大人気で一時期は在庫が少なくなるほどだったそうです。

個人的には、タレント起用でオーガニックコスメ・・・というのがちょっと「うさんくさい」と思っていたのですが、実際に中身を使ってみたら、ほんとうにまじめに開発された良品であり、日本では類似製品がないコンセプトのものだと感じました。

以下、詳しくレビューしていきますね。当サイト一押しのすそわきが・デリケートゾーン専用のボディソープです。

>>>【アンボーテ】

アンボーテは、厳密にはオーガニック認証はとっていないけれど、国内初のエコサート認証工場で製造されたオーガニック品質のデリケートゾーン石けん

アンボーテを買う前に見た販売サイトでは、COSMOS認証基準をクリアしている・・・と書かれていたので、てっきり「オーガニックコスメの認証をとっているんだ!」と勘違いしていました。ですが、実際のアンボーテはエコサート認証とかCOSMOS認証をとっているわけではありません。

なお、エコサートやCOSMOSというのは、オーガニックコスメの基準のことで、エコサートはフランスの認証ですが、最近COSMOS(コスモス)という世界統一のオーガニック化粧品の基準ができたのです(この辺りの詳しい事情は、別サイトのこの記事に書いています。ご興味のあるかたはご覧ください)。

とはいえ、製品の全成分を分析すると(後述します)、ちゃんとエコサートのオーガニックコスメとしての基準はクリアしているんですよね。

何より、アンボーテを製造している製造販売元(=工場)は、ケアリングジャパンという静岡の工場なのですが、ここは日本で始めて化粧品製造工場としてエコサート認証を取得している工場なのです。

アンボーテフェミニーナウォッシュ

以前、あるコスメブランドの方と対談した時、エコサート認定を受ける工場というのは、洗浄液の品質などもチェックされるくらい厳しい管理体制にあるという話を聞いたことがあります。アンボーテフェミニーナウォッシュは、こういうエコサート認定工場で作られているんですよね。そのため、オーガニックコスメの認証基準で製品を作るというのは、単に成分がオーガニックというだけではなく、品質的にも優れているということでもあります。

アンボーテは全成分のうち一番多く含まれているのがオーガニック品質のダマスクローズウォーター 石けんというよりはバラの水で保湿・美白ケアをする美容液みたいな石けん

それと、石けん・ボディソープという名称ではありますが、アンボーテの最大の特徴は、基材(全成分中最も多く含まれている成分)が、水ではなくオーガニック品質のダマスクバラ花水、つまりダマスクローズのフローラルウォーターであるということです。

アンボーテ

アンボーテ フェミニーナウォッシュの全成分:

ダマスクバラ花水※、水、アロエベラ液汁※、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウリン酸ポリグリセリル10、グリセリン、プロバンジオール、ペンチレングリコール、ココイルグルタミン酸Na、塩化Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、カニナバラ果実エキス※、キュウリ果実エキス※、セージ葉エキス※、ハマメリスエキス※、エーデルワイスエキス※、セイヨウニワトコ花エキス※、キイチゴエキス※、ゼニアオイエキス※、エタノール、クエン酸、キサンタンガム、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸、カプリル酸グリセリル、ヒポファエラムノイデス果実油※、レモン果皮油、ビターオレンジ果皮油、ラベンダー油、パルマローザ油
※オーガニック植物成分

なお、上記の全成分について一言ですが、日本の無添加化粧品の条件となっている旧指定表示成分が1つだけ使用されています。それが、デヒドロ酢酸という成分です。ヨーロッパのオーガニックコスメの基準ではこの成分は使用してもOKですが、気になる方もいると思いますので、念のためお伝えしておきます。

後で使用感についてもお伝えしますが、普通の石けんとかボディソープだと基材として使われる水は、単なる水であることが多いのです。ところが、アンボーテの場合は、これをぜいたくにもローズウォーターに置き換えているわけです。

正直に言うと、アンボーテは1本あたりのお値段はそれほど安いとは言えません。結構高額な方です。ですが、オーガニック品質のローズウォーターが基材になっているということを考えると、妥当な金額だと感じますね。

また、ローズ成分は、オーガニックコスメの中でもシミや黒ずみを根本的にケアできる美白成分としても有名ですので、デリケートゾーンの黒ずみにも効果的です(ローズの効果効能についてはこちらのサイトで記事を書いていますので、良かったら読んでみてください)。

アンボーテはいわば、石けんという製品名ではありますが、たんに汚れを落とすとか黒ずみをとるというものではなく、お肌を保湿しながら美白してくれる美容液みたいな石けんだということです。

今国内で販売されている多くのデリケートゾーン専用の石けんが、保湿ケアよりも黒ずみを取るとかさっぱりさせるという汚れを取る方にフォーカスしているのに対して、アンボーテは、ローズウォーターで美容液を「つける」ようなケアをしてくれる石けんなのです。

大好評で品薄になるほど人気のアンボーテフェミニーナウォッシュを定期便で1本購入してみた!

そういうわけで、とりあえずアンボーテフェミニーナウォッシュを1本頼んでみることにしました。

ちなみに、私が購入した時は6月前半でしたが、6月後半くらいにもう一度販売サイトをのぞいたら、品薄状態で少しお待たせします・・という表示が掲載されていました。

アンボーテ

アットコスメ(@cosme)でも人気で、お値段は高いけどイイ!という口コミが目立ちますね。

アンボーテアットコスメ

アンボーテは1本単品購入ですと5980円(定価)ですが、初回からずっと33%オフの3980円で購入できるうえにいつでも解約できる定期便がお得です。2本セットのコースもあり、そちらも33%オフの7960円で購入できます。

注文して届いた中身はこちら。小さな段ボール箱を開けると、プチプチにくるまれたアンボーテ本体と、納品書だけというかなり簡易包装です。チラシとかは一切ありませんでした。

アンボーテフェミニーナウォッシュ使ってみた

こちらが外箱です。これだけ見ると、デリケートゾーン専用石けんって感じが全然しない、18世紀フランス…って感じのおしゃれなパッケージです。

アンボーテ買ってみた

こちらが本体です。中身は150mlなので手のひらに収まるサイズで、ストッパーもついているのでジムとかに携帯することもできる感じです。

アンボーテ

アンボーテフェミニーナウォッシュを実際に使ってみた! シトラス系の甘い香りとローズウォーターのしっとり感に感動!

というわけで、早速、アンボーテフェミニーナウォッシュを使ってみました。

アンボーテ口コミ

こちらが手に取ったところです。1プッシュの量ですが、実際に使うときは2~3プッシュがおすすめとのことです。かなりゆるいテクスチャーです。

アンボーテフェミニーナウォッシュ

まずこちらのアンボーテを手に取ってみてびっくりしたのが、ふわっとかおる甘いレモン系の香りがすること。パッケージにRose & Citrusと書いてあるので、むしろローズの香りがするのかと思っていましたが、レモネードのような柑橘系の香りです。柑橘系オンリーだと爽やかすぎますが、どこかにほのかに甘さを感じさせる香りなんです。この香り、結構病みつきになりますね。

アンボーテフェミニーナウォッシュ

泡立ててみたところです。手だけで泡立てているのであまり泡が立っていませんが、海綿スポンジとかで泡立ていると、かなり細やかな泡になりますよ。

そして、実際に洗い流してみて驚くのがしっとりした感覚です。デリケートゾーン専用の石けんで、臭いを「取る」ことにフォーカスしているものは、洗浄力が強すぎたり、さっぱりしすぎるものもありますが、アンボーテの場合はまるで化粧水をつけた後のお肌のような感じになるんですよね。これも、全成分中最も多く含まれているローズウォーターの効果なのではないかと思います。

香りはシトラス系のレモネードのような甘さのある柑橘系、洗い上がりのしっとり感はローズウォーターの保湿力という感じで、お風呂上りの後もしっとり感がず~っと続きます。

海外では女性がデリケートゾーンをケアするのは当たり前の身だしなみ&粘膜で合成成分を吸収しやすいからこそオーガニックを求める人が多い

ちなみに、デリケートゾーン専用の石けんとか、デリケートゾーンをケアするというのは、日本ではまだまだ浸透していなくて、普通の石けんやボディソープで全身を洗っていることが多いですが、実は海外(フランスなどのヨーロッパやアメリカ)では、普通のドラッグストアにもfeminine washとかintimate washという名称で女性のデリケートゾーンをケアする商品が販売されているのです。

この辺りの事情は、開発者の住谷杏奈さんも自身のブログで語っていました。

日本ではまだ馴染みがないようなのですが、
海外の女性にとって、
デリケートゾーンのケアは、
当たり前に行われていること(^-^)

フランスや韓国では、
子どもの頃からお母さんが
デリケートゾーンのケアについて
教えてくれるほど世界標準なんですって♡

出典:住谷杏奈 オフィシャルブログ

そして、海外で販売されているデリケートゾーン専用石けんやケア用品は、オーガニックのもの、植物由来のものがとても多いです。なぜかというと、デリケートゾーンは石油系の成分を吸収しやすい粘膜だからなのです。

デリケートゾーンは、
口の中、鼻の中と同じ、
人間の体の中で最も経皮吸収率の高い粘膜部分です。

市販の石油系成分が多く配合されているボディーソープをデリケートゾーンに使い続けていると、
その石油系成分が体内に蓄積され、
様々なトラブルの原因にもつながります。

出典:住谷杏奈 オフィシャルブログ

そういうわけで、オーガニック&デリケートゾーンケア石けん、しかもCOSMOS認証をクリアということもあって、アンボーテは、フランスとアメリカの楽天で、女性用ケアの部門で1位を獲得したそうですよ(※日本の楽天でのアンボーテの販売はないそうです)。

annbeaute_pc_001

日本製の石けんで、海外の女性にも支持される商品なんてなかなかないと思うので、ちょっとびっくりですよね。でも、それくらい世界ではオーガニック&デリケートゾーンのケアという切り口は求められているということなのです。

アンボーテフェミニーナウォッシュは、継続回数の縛りのない定期コースで始めるのがおすすめです

当サイトでも一押しで、オーガニック派の方ならデリケートゾーンのケアだけではなく全身これを使ったらいいのではないかと思うアンボーテフェミニーナウォッシュは、1本単品購入ですと5980円(定価)ですが、初回からずっと33%オフの3980円で購入できるうえにいつでも解約できる定期便がお得です。2本セットのコースもあり、そちらも33%オフの7960円で購入できます。
アンボーテフェミニーナウォッシュ

気に入った方は、5本セットのまとめ買いコースもあり、そちらは5本セットで29900円が40%オフ17940円で購入できます。私も今度はこの5本セットまとめ買いにしてみようかと思うくらい、とにかくこの使用感が気に入っています。

ちなみに、デリケートゾーンケアと書いていますが、開発者の住谷杏奈さんは顔も含めた全身を家族全員で使っているそうです。フェイス用の石けんをボディ用とは別に購入している方がいたら、アンボーテに切り替えて全身を洗うようにすればむしろお得かもしれません。

2~3プッシュで全身洗えますし、顔だけなら1プッシュで余るくらいです。

オーガニックコスメの基準を満たすものでデリケートゾーンケアやわきが・体臭ケアができる石けんはなかなかないので、オーガニックにこだわる人、肌が弱い方にはアンボーテがおすすめです。

>>>【アンボーテ】

*
*
* (公開されません)

Return Top